葛飾区新小岩で信頼できるプロの施術を受けるなら新小岩ルミエール整骨院へ

新小岩の整体なら 新小岩ルミエール整骨院
新小岩ルミエール整骨院のメール問い合わせはこちら

『隠れ冷え性』が増えている?

2017/08/24 カテゴリー:ブログ

毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

毎年夏になると、どうも体調がよくない・・・そんな風に感じていたら、もしかすると「冷え性」かもしれません。

冷え性は、冬に女性に多い症状として知られています。

ところが最近は、夏に多くなっており、しかも男性や子供にまで冷え性が増えています。

冷え性の典型的な症状としては、手足の冷えが知られていますよね。

夏の冷え性の引き金となるのが、エアコンによる冷房病です。

デスクワークの女性たちには冷房病がよくみられるため、真夏でも暖かい肌着や薄手の上着、厚手の靴下、あるいは膝掛けなどを用意している人が少なくありません。

ところが男性の場合、まさか自分が冷房病や冷え性とは思わないため、何も対策をとらずにいて体調を崩すケースがみられます。

特に中高年になると、皮膚感覚が鈍くなってしまい、エアコンの冷気に気付かずにいて、症状を悪化させてしまうこともあります。

エアコンのきいた部屋にいると、「ちょっと肌寒い」と感じることがありますよね。

そうした状態を長時間、あるいは毎日のように続けていると、身体は大きなストレスを受けてしまいます。

冷房病や冷え性を予防するには、「体の芯(中心部)を冷やさないこと」が大切です。

その意味で、食べ物や飲み物は重要な意味をもっています。

夏にはそうめんや冷やし中華といった、冷たいものを食べたくなりますよね。

ところが、ほとんどの場所ではエアコンがきいていて、冷たいものを食べると身体を内外から急速に冷やすことになります。

エアコンのきいた場所では、少し汗ばむくらいの温かい食べ物をとるようにしましょう(飲み物も同様です)。

1、エアコンの設定温度は25~28℃を目安にし、寒さを感じないレベルにする。
2、エアコンのきいた部屋と外気との温度差は3~4℃が理想。
3、エアコンの風には直接当たらないようにする。
4、腹巻や厚手の靴下など、服装で自衛する。
5、エアコンのきいた場所では温かい食べ物・飲み物を。
6、適度に身体を動かし、血流の改善を。
7、シャワーより入浴。(低めの湯温で)
8、ストレスをためないようにする。

このような事に注意して、冷え性や冷房病とは無縁の生活を送れるようにしていきましょう。

#
新小岩ルミエール整骨院までお気軽にお問い合わせください! メールでご予約
新小岩ルミエール整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時、 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-5879-4454 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-50-2

お問い合わせ 03-5879-4454

症状別の施術について
Treatment

© 新小岩ルミエール整骨院 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。