「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは!新小岩ルミエール整骨院です!
長い梅雨の季節が終わり、八月の暑い夏がとうとう始まりました。
本日も33度を超えて灼熱の夏日となっています、利用者様の皆様も夏バテや、熱中症に気を付けて頂いて、水分補給、栄養補給をしっかりとして、この暑い夏を乗り越えていきましょう!!

本日はこの暑い夏に起こる、急な気圧の変化によって起こる頭の痛みについてお話をさせて頂きます。
夏によく聞かれるゲリラ豪雨といった気圧の変化が起こり、頭の痛みだったり、ひどい方は吐き気などの症状を訴える方々が年々増加しています。
こういった症状を抱えている方は、特に女性の方が多いといった傾向が出ています。

では何故人間が、気圧の変化で頭の痛みや身体の状態が変化が大きく影響するのかを説明させて頂きます。
人間というのは、身体の半分以上が60%で出来ています、その60%のうち40%が細胞内液、残りの20%が細胞外液と呼ばれています。
細胞内液の大まかな成分がカリウムといった成分で出来ています。
気圧の変化によって起こる頭の痛みの原因はカリウム不足と言われていて、細胞内液が大きく関係しています。
細胞内液とは水分補給をしっかりしておくことが大事になってきます。
こういった頭の痛みを少しでも理解をしていると、備えられますので、利用者様の皆様にも理解をしていただけたらと思います。

頭の痛みを訴える方でも、当院で行っているB&M背骨歪み整体法を受けて軽減された方も沢山いらっしゃいます。
初めていらっしゃる方も頭の痛みを抱えている利用者様の皆様もスタッフ一同全員でお待ちしております!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP