「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

本日はこむら返りについてです。

ふくらはぎが攣る嫌な痛みですよね。
この現象は水分や電解質の不足など色々な理由で現れる痛みなのですが、筋肉の疲労によって引き起こされるケースが多いです。本来、人間の体重を支えてくれるのは背骨なのですが、その背骨が歪みますと体重を支える事が出来なくなり、筋肉が背骨の代わりに体重を支えようとするので筋肉の負担が増え、緊張が強くなり背骨を引っ張る力が更に高まって、もっと歪めてしまうという悪循環に陥っていきます。背骨で支えられなくなった体重はまず腰の筋肉に負担をかけていきます。腰の負担が高まりどうにも体重が支えられなくなると、次はお尻の筋肉で左右の重心をとる働きをする筋肉にも負担が掛かっていきます。この筋肉は膝のところまで伸びる長い筋肉なので、負担が高まりますと今度は膝の曲げ伸ばしに影響が出るようになります。

そして膝の下、ふくらはぎの筋肉が体重を支えようと緊張状態を強いられ、痛み、こむら返りといった症状が現れるようになります。こうしてどんどん腰下の筋肉に負担が掛かっていき、痛みが出て動きが悪くなっていくのですが、逆を言えば背骨の歪みを整え、しっかりと背骨で体重を支えられる状態であれば筋肉への負担は抑えられるのでこういった症状も出づらくなるわけです。

新小岩ルミエール整骨院で行う施術としましては、トリガーポイントで動きの悪くなった筋肉への血流を促し、緊張をしっかりとゆるめて背骨を引っ張る緊張を解いていきます。そして歪んでしまった背骨に対してB&Ⅿ背骨歪み整体を行い歪みを整え、骨と筋肉を正しい位置関係に戻して神経と血液の流れに滞りがないように変えていきます。こうすることで自己回復能力の高い状態を維持できるので、多少無理をしても痛みの出づらい身体に変えていく事が出来ますし、痛み無く伸び縮み出来るので体の動きも良くなっていきます。

痛みが出る前にしっかりとケアして健康な状態を保っていきましょうね。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP