「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回はストレッチについてご紹介していきます。

筋肉は、使っていくと疲労が溜まっていって、そのままほっとくと硬くなってしまいます。逆に、使わないと柔軟性が落ちてきて硬くなってしまいます。硬くなった筋肉は血液の循環が悪くなって、老廃物や痛みの原因物質が溜まった状態になって、痛みが出やすくなります。

そこで、硬くなってしまった筋肉を柔らかくするためにできることといえば、ストレッチです。硬く緊張した筋肉をストレッチすると、痛気持ちよく感じます。筋肉がうまく伸ばされれば血液循環がよくなり、筋肉の緊張がとれて柔らかくなります。ただ、ストレッチも限度を超えて無理に伸ばす必要はありません。硬くなってしまった筋肉を無理やり伸ばそうとしても、逆に痛めてしまったり、つってしまうことがあります。痛めずにストレッチをするには、時間をかけて無理せずゆっくりと伸ばすことです。力はいりません、脱力した状態で自分の体重を利用して、ちょっとずつ伸ばしましょう。完全に伸びきったら、今度はゆっくりと時間をかけて元に戻しましょう。うまくいけば、これだけでもかなり楽になりますよ。

しかし、筋肉によっては、ストレッチによって痛めやすい筋肉もあります。例えば、太ももの内側の筋肉などです。これらは、非常に痛めやすい筋肉なので、無理にストレッチは禁物ですよ。ストレッチは、上手く伸ばすことができればとても有効ですが、誤ったストレッチをすると逆に怪我をすることがあるので注意が必要です。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP