「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんストレッチはご存知だと思いますが、今回はストレッチの仕組みについてお話しようと思います。

ストレッチについては前から研究がされていますが、説もいろいろとあります。一般的な考え方は筋肉を伸び縮みさせて血流を促進させることにより、疲労を回復させることを目的としています。また、関節の可動域を広げる事によりパフォーマンス能力をあげるたりもします。

しかし近年の研究では、ストレッチで筋肉は伸びず、筋肉の周りについている腱や靭帯が伸びているという報告もあります。また、ストレッチは筋肉の収縮に対し逆に伸ばしたりするので非生理的な動きとなり、身体にはあまり良くないとも言われています。

では、ストレッチの本当の意味とは何なのでしょうか。
ストレッチで、まず大切なのはむやみやたらにやらず、用途によってストレッチを使い分ける事です。運動前に行うストレッチと運動後に行うストレッチもやり方は違いますし、意味合いも違います。また、スポーツ競技によってもストレッチをした方が良い場合としない方が良い場合もあります。もちろんケガなども同じです。

ですから、スポーツをされている方やけがをしている方もどのようなストレッチが良いのかわからない方は新小岩ルミエール整骨院にきてご相談して頂ければ利用者様に合わせたストレッチをご紹介いたします。お気軽にご相談くださいませ。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP