「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは!新小岩ルミエール整骨院です!
11月の半ばとなりグッと気温が下がってきましたね。気温が下がると筋肉が緊張して筋肉を傷めてしまう事に繋がるので細かいお身体のメンテナンスをしていきましょう!
さて本日は当院で行なっているトリガーポイント療法についてお話していきます。
そもそも筋肉と筋肉の間には膜が張っていて、この膜の事を筋膜と呼ばれています。筋肉がスムーズに動くためには筋膜の滑りの良さが重要で、これらは水分が無くなってしまったり筋肉の柔軟性の低下によって柔らかい筋膜組織が縮こまったりくっついてしまうと、その部位はトリガーポイントと呼ばれ痛みを誘発します。その痛みとは別の場所に痛みが生じるところを関連痛といい、トリガーポイントと違ってこの部位に強い痛みを感じやすくなっています。
例えば肩でいうと肩の重さなどで首の付け根あたりに痛みが生じやすいのですが、実際のトリガーポイントは僧帽筋と呼ばれる首・肩についている三角形の筋肉にあることが多いです。このように痛みのある部分とは別に、トリガーポイントは無数に存在しているのです。

当院ではトリガーポイントに対するB&M背骨歪み整体法を行っています。
なのでお身体の事でお困りの方は是非当院までご相談くださいね!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP