「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は脊柱側弯症について、ご紹介していきますね。

皆さんは脊柱側彎症というものがどういうものかご存知でしょうか?
脊椎と通常身体の横から見ると前後にカーブしています。これが正常な状態です。
また正常な状態であれば、背骨を正面と背面から見ると真っ直ぐに伸びています。
脊柱側弯症というのは、背骨が横に曲がっていたり、背骨が捻じれてしまってまっすぐになっていない態をいいます。
初期症状では痛みを伴う事は少なく、早期発見は難しいとされています。
また側弯症が進んで行くと肩やウエストの高さが左右違うなどの外見上の問題や腰、背中の痛みに繋がりやすくなっていきます
また、湾曲が高度になると、背中や、腰の痛み、スポーツ中の肉離れ等、さまざまな症状で悩まされます。

新小岩ルミエール整骨院では当院独自の「B&M背骨ゆがみ整体法」にて筋肉と背骨のバランスを取り、筋肉正常に動かせるようにして症状にアプローチをかけます。このことによって筋肉が背骨の整体を手伝い、症状の減少を目指していきます。

実際に当院の利用者様でも側彎症の方がいらっしゃいますが、施術後は動きやすいと満足されています。
側弯症の症状でお悩みの方はお気軽に新小岩ルミエール整骨院にご相談くださいね

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP