「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

12月に入り寒さが一段と増してきましたね!皆さんはいかがお過ごしでしょうか?寒さのせいで身体の調子がおかしくなったり今まで身体が痛くなかったところが痛くなったりと様々な変化が出やすいい時期ですので体調管理しっかりとしていきましょう。今回は冷えからくる身体の痛みについてお話していきます。ここ最近になって一気に気温が下がり先週より身体が冷えやすくなってきました。こうなった時に膝や肩などの関節に痛みが出やすくなりその原因が身体の冷えからくる筋肉の緊張が原因だと言われています。人間の身体は寒さを感じると身体の熱を逃がさないように筋肉が緊張をします。特に寝ている時は身体を動かさないため体温が下がりますので日中よりかは朝の方が筋肉の緊張が強く出やすいです。なので、夏には感じなかった朝起きた時の関節の痛みが冬になると痛みが出てきやすくなります。筋肉の緊張を出なくするためには身体を冷やさないように暖かい恰好でいることです。体温が高めでいると筋肉も緊張しにくくなり身体を動かしたとしても痛みが出にくくなります。また仕事終わりや寝る前などに10~15分の下半身のストレッチをするだけで血液の循環が良くなりより筋肉の緊張がしにくくなります。この寒い時期はとくに痛みが出やすくなりますのでもし突然の身体の痛みが長引いてお困りの方がいらっしゃいましたら当院までご相談くださいませ。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP