「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは!新小岩ルミエール整骨院です!
最近は大きい台風が過ぎてから気温がかなり下がってきましたね。夜は何かをかけて寝ないといけないくらいになっていますが、気温が下がると風邪をひく方が増えたり、体のあちこちが痛くなる方が多くなってきますのでお身体を冷やし過ぎないようにお気を付けください!

さて本日は気温が下がったことによる身体への影響についてお話したいと思います。
急激に気温も下がってきて、身体の調子を崩されている方も多いと思います。どういった症状が出るかは個人差がありますが、上半身であれば頭の痛さ・めまい・肩の重さ・吐き気、下半身であれば痺れ・腰の痛み・むくみ・こむら返りなどの症状が出る方が多くいらっしゃいます。
なぜこういった症状が出やすいのかというと、身体を冷やすことで自律神経の乱れが生じることで、筋肉の緊張が強くなったり血管の収縮が起こるのです。
筋肉の緊張が強くなることで、倦怠感が生じます。この状態が悪化して、自律神経のバランスが乱れてくると、めまい・吐き気が起こります。
また身体を冷やさないように、血管を収縮させます。そうすると血行不良を起こすので、むくみや夜中にこむら返りを起こしたりといった症状が出てきます。

このように気温が下がることで、身体にも様々な症状が出ますが、適度な運動・お風呂などで身体を温めるといったことも予防になります。
また当院で行なっている施術でも血行を良くすることが出来るので冷えでお身体の調子が悪いという方は一度当院にお越しいただいてご相談ください!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP