「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

最近も冷えが強い日が続きますね、寒さで手がかじかむ事も多いのではないでしょうか?
冬場女性に多い症状として知られていますが、男性にも少なくはない症状になります。
冷え性の典型的な症状としては、手足の冷えが知られていますよね。
ところが男性の場合、まさか自分が冷え性とは思わないため、何も対策をとらずにいて体調を崩すケースがみられます。
特に中高年になると、皮膚感覚が鈍くなってしまい、症状を悪化させてしまうこともあります。
冷房病や冷え性を予防するには、「体の芯(中心部)を冷やさないこと」が大切です。
その意味で、食べ物や飲み物は重要な意味をもっています。
暖かい食べ物や飲み物を摂ることはもちろんですが、外に出た時の寒暖差による負担も出ないように着る衣服にも気を配りたいところでもあります。
また、背中が丸まったりすると、内臓が圧迫されて正常な位置が保てずに正しい機能が果たせなくなる事が増えます。
そうなると内臓から冷やされてしまい、免疫力の低下にもつながります。
そのような時は当院で行なっているB&M背骨歪み整体法で姿勢から良くしてあげると身体の状態も変わっていきます。
気温のせいと諦めずにぜひ当院までご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP