「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今日は、冷え性についてお話していきますね。

最近は、日中も暖かくなり、過ごしやすくなってきましたよね。
もう半袖でお出掛けしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

冬場はもちろんですが、朝晩の気温が低いと手足が冷えやすく感じている方が、(よく“冷え性なんです。)”というお話をよく耳にします。
身体が冷えてくると、肩が上がり縮こまりやすくなってしまいがちです。
その状態で通勤したり、デスクワーク等のお仕事をしているとだんだんと肩に力が入り重だるくなってきます。その状態を放っておいてしまいますと、その緊張状態がどんどん身体に蓄積されてしまい、後に痛みとなって出てきてしまいます。
そうなってしまう前に、ご自身でできる事を少しずつやってみましょう。

まずは、身体を冷やさないことです。
暖かくなってくると、ついつい首元などが開いた洋服をチョイスしがちですよね。
エアコンの効いた部屋にいる事が多かったりすると、どんどん身体が冷えてきてしまいます。
そうなる前に、一枚羽織れるものを用意しておきましょう。
それだけでも、だいぶ冷え性の予防になります。

次に、湯船に浸かる事です。
お仕事などで集中していると、あっという間に2,3時間経っている事ありませんか?
同じ姿勢でずっといると、筋肉にも負担がかかってきてしまいます。
お時間がある時で良いので、いつもより長く湯船に浸かり、身体を温めてあげてください。
そうすることで、筋肉にかかっている疲労をその日のうちにとり、疲れの溜めにくい身体にしていくことができます。

忙しかったりすると忘れがちですが、いつでも調子のいい自分でいるために、少しでも心がけてみてくださいね!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP