「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は、効果の高い運動法について、お話しして行こうと思います。まず、 運動の中には「有酸素運動」と「無酸素運動」の二種類があります。マラソンやウォーキング、ゆっくり泳ぐ水泳などは有酸素運動、短距離走やジムなどで行うベンチプレスや筋トレなどは無酸素運動となります。 簡単に言えば、呼吸を沢山しながら行う運動(長時間)と、呼吸する間もなく行う運動(瞬発的に行う運動)の違いです。 効果の高い運動とはこのどちらも必用になります。皆様の中でもマラソンやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れておられる方も多いかと思います。有酸素運動は脂肪を燃料させる効果があり、もちろん運動効果は高いですが、この脂肪を燃料させる時、一緒に筋肉も落ちてしまいます。
一方筋トレなどの無酸素運動で筋肉は付きますが、脂肪はあまり燃料しません。 ですから、有酸素運動で脂肪を燃料しつつ、無酸素運動で筋肉量を落とさないのがベストと言えるでしょう。 また、「何を目的として体を鍛えるのか?」によっても選ぶ運動も変わってくると思います。
例えば加齢による筋力の衰えを防ぎたい方はウォーキングなどでも十分効果が得られます。ただウォーキングをする際はゆっくり歩くのと、腕を振って軽く汗ばむ位に速く歩くのを交互に行うと良いでしょう。(有酸素運動と無酸素運動を交互に行っています。)またお仕事などの関係で、「運動の時間」を生活の中で得られない方もおられるかと思います。そんな方は仕事へ行く際、または帰りに1駅分歩いたり、自転車通勤なども良いでしょう。少し移動時間はかかってしまいますが、毎日続ける事でかなりの運動になりますし、時間短縮にもなります。
またお家の中でできる踏み台昇降運動や、ヨガなどもお薦めです。 ダイエットをして、更に筋肉質な良い体を作りたい方は、もう少しハードな運動にチャレンジしても良いかもしれません。例えばランニングプラスシャトルラン(ダッシュして走る)や、長時間の水泳プラス筋トレなどです。ここにも有酸素運動と無酸素運動を取り入れましょう。 また、運動をする時間帯にもこだわってみるのも良いかもしれません。
朝早くする運動は頭がシャキッとしますし、1日の良いスタートが切れます。ただ、朝早くのお身体は水分不足になっていますので、十分な水分補給が必用です。 夜眠る前の運動はストレス発散にもなりますし、良い睡眠にも繋がります。 どちらも1日のサイクルが規則正しくなるのでお薦めです。 またこれらの効果的な運動も毎日続ける事が重要です。(10分ずつ毎日三回など時間を分けて行ってもかまいません。) 新小岩ルミエール整骨院ではお身体のメンテナンスはもちろん、利用者様に合った運動へのアドバイスなども行っております。 効果的な運動で、皆様も快適な毎日を過ごしましょう!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP