「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今日はモスキートーンについてお話していこうと思います。

子どものころにモスキートーンのキーンという音が聞こえていたのが大人になると聞こえなくなってしまう体験は大人の方にはあると思います。これには耳の内耳という機関に関係性があります。

内耳には有毛細胞というのがあります。この細胞が音の空気の揺れに反応し音として脳が認識します。内耳の入り口にある有毛細胞は高温の音に反応し内耳の奥にある有毛細胞は低い音に反応します。

子どもの頃に音楽などを大音量で聞くと内耳の入り口にある有毛細胞が細胞死します。それにより高温の音が大人になるにつれ聞こえづらくなっていくのです。

その他の身体も普段からケアをすることで身体の健康を維持していく事ができます。新小岩ルミエール整骨院では深層の筋肉に対するトリガーポイント療法を行っております。また背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体法も行っており、身体を根本的に良くしていきます。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP