「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今日は枕についてお話していこうと思います。

最近は様々な素材のまくらが売られるようになってきました。オーダーメイドのまくらなどもありますがどれが良い枕なのか迷う方も多くいます。そこで今日は枕の話と寝ている時の身体の変化についてお話ししていこうと思います。

まず寝ている時の体についてお話しします。寝ている時も身体は老廃物質の処理などをするために働き続けています。また脳は熱に弱い構造になっています。脳は水と脂質、神経細胞で構成されています。構成成分からみても水や脂質を含んでいる為、熱に弱いという事が分かります。ですから寝ている時も脳に熱がこもらないようにする機能が働きます。脳に熱がこもらないよう、頭蓋骨の骨のつなぎ目が緩むことで熱を放出します。また、脳内では一日の出来事や記憶を処理したりします。ですから寝ている時でも絶えず身体は働き続けているのです。例えば老廃物質を処理しているのは腎臓です。腎臓が身体の老廃物質を処理するのに四時間半の時間が必要ですし、脳にいたっては情報の処理をするのには、さらに多くの時間を要します。

ですので、睡眠時間の確保というのはとても大切なのです。身体に合った枕を探す人は多くいますが、そもそも身体のバランスが良い人でなければオーダー枕を作っても意味がありません。まずはしっかりと背骨を整える事が大切になっていきます。それからオーダー枕を作る事をお勧めします。

皆さんも良質な睡眠を確保できるような健康な身体づくりをしていきましょうね。新小岩ルミエール整骨院では背骨を整える施術もしていますので、お気軽にご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP