「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

季節の変わり目になると身体の調子を崩しやすいです。寝ても、寝ても身体が重ダルかったり、朝起きた時に疲れが取れていなかったり、様々な状態になる方が多い季節です。こんな時身体には何が起こっているのでしょうか?

人の身体は無意識のうちに体温を調節したり自分で意識してコントロールせずに生きています。寒かったら上着を着ればいい、暑かったら脱げばいいという事ではなく身体が調節してくれる事によって健康に生きています。この調節してくれるのが自律神経です。

自律神経とは無意識に働くものでストレスなど色々な環境に影響を受けやすいです。この季節はその自律神経が乱れないようにしたいですよね。

この自律神経は首の所の沢山集まっています。神経は骨の間や筋肉の間を通っています。最近多いのがデスクワークなどで猫背になってしまい、首のまわりや背中の筋肉に負担がかかりバランスを崩してしまい背骨が歪んでしまう方です。人間の身体の中心になる背骨が歪んでしまうと、身体を支えられなくなってしまい歪みやバランスの悪さは全身に影響していきます。先ほど説明した自律神経は首周りに沢山集まっているので影響がで始めます。すると血流などを調節している自律神経が上手く働かなくなり通常の身体機能が出来にくくなります。

血液の流れが悪くなるとどうなるのか。身体中を巡っている血液で栄養を運ぶのはもちろんですが、疲労物質や老廃物を回収して運んでくれる役割があります。血液の流れが悪くなれば身体はなかなか疲れが抜けなかったり、頭がボーっとしてきたりと不調をきたしてしまうということですね。

ただでさえ気温の変化も大きく、身体はそれに慣れる為にエネルギーを沢山消費している季節の変わり目は疲れやすいです。この時期にきちんと身体を整えて、血液の循環を良くしてあげると快適にお出かけやお仕事なできると思いますよ!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP