「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今年もあと6日で終わりますね。今週末は大寒波が日本列島に近づいて気温も一気に下がるそうですね。そうなると体調を崩される方が段々と多くなってきますので今のうちに体調管理しっかりとしていきましょう。今回は寒さと関節の痛みの関係性についてお話しさせていただきますね。先週や今週といい気温が下がっていき身体がだんだんと辛く感じてきましたね。身体が冷えると筋肉が体温を逃がさないようにと緊張してしまいます。特に朝一日の中で気温が低く体温も一日のなかで一番低くなりますので筋肉も緊張してしまいます。筋肉が緊張したまま朝起き上がると動き出しの時に筋肉が引っ張られてしまい痛みが出てきます。また寒さが影響で外に出ることが少なくなり運動量も普段より少なくなるため関節も動かすことが無くなります。そうなると関節を構成しているもの部位の中で関節に動きを良くするための液体を分泌する膜が活動しなくなり液体が分泌されることがなくなるため関節の動きが悪くなります。この状態が続いてしまうと関節の軟骨がすり減り関節が変形し痛みがずっと続いてしまいます。なので、この時期は筋肉の柔軟性や運動量が大事になってきます。外が寒いかと思いますが少しの時間でもいいので運動とストレッチをしていきましょう。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP