「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

二月に入ったのに気温が高い日が続きますね!冬本番と呼ばれるはずの時期なのに、春のような気温の日が多く見られます。気温の寒暖差は身体の痛みへ直結しやすいです!

今日はこの気温の変化によっての痛みについてお話していきたいと思います!!
まず痛みがでる場合は筋肉に負担がかかっている場合が多いです!
そんな中この時期では寒さによってさらに筋肉が伸び縮み出来なくなってしまい、痛みとしての負担が大きく現れてきてしまいます。
寒さは怖い物で筋肉の柔らかさを阻害してしまいます。柔軟性を失った筋肉を酷使し使い続けるということは古くなってしまった輪ゴムを無理に伸ばし続けているのと同じで使っていれば確実に千切れていくことが多くなっていきますし、プラスして気温が下がると筋肉は細かく震え身体を温めようとするため何もしていなくても使われているため負担が溜まっていってしまいます。
逆に気温が温かいとどうでしょうか?筋肉は柔らかさを保ち身体を軽く使っていけます。

運動前はウォーミングアップをきちんとしなさいと聞いたことはないでしょうか?これは筋肉そのものを温め、運動中でも痛めないようにするための予防策なのです!
気温の下がる季節は筋肉そのものを温めていくためケアをしましょう!痛みが出た時には是非当院へいらして下さいね!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP