「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

あけましておめでとうございます。
今年も皆さま方にとって、いい1年になりますよう、スタッフ一同お祈り申し上げます。
さて今回は、長時間座っている姿勢が、なぜ悪いのかをお伝えしていこうと思います。

年末年始に、車や電車や飛行機に長時間乗っていた方も多いのではないでしょうか?
当院の利用者様にも、年末年始の長時間の移動により、お身体を痛められて来られる方が多くいらっしゃいます。
重たい物を持ったわけでもなく、急に動いたわけでもなく、長時間座っていただけなのに、なぜお身体が痛くなってしまうのでしょうか?

人間の骨盤は、軽度前傾位と言い、軽く前に傾いているのが普通の状態です。
姿勢を正して、骨盤が軽く前に傾いている状態を、維持することが出来れば、周りの筋肉に負担がかかることなく、痛みが出てしまうということもなくなります。
ですが、長時間の移動となると、姿勢を正して座り続ける事は困難な状況になってしまい、どうしても楽な姿勢になってしまうと、骨盤が後ろに傾いてしまい、おへそが天井を向く様な姿勢や、猫背の姿勢になってしまいがちです。
その姿勢が長時間になってしまうと、背骨や骨盤で身体が支えられなくなってしまい、筋肉で身体を支えてしまい、筋肉が無理をしてしまうことで、様々な箇所に痛みとして出てきてしまいます。
ですから、なにをしたわけでもなく、ただ移動で座っていただけなのに痛みが出てしまったのですね。

当院では、そうならないように、深い筋肉に対しての施術と、背骨や骨盤に対しての背骨歪み整体法を行っております。
深い筋肉に対する負担を取り、背骨を真っ直ぐな状態にすることで、背骨や骨盤で身体が支えられるようになりますので、お身体にかかる負担が減っていきます。
年末年始、無理をしてしまった方や、長時間の移動でお身体に痛みが出てしまった方は、背骨歪み整体法を行なって痛みや負担を減らしていきましょう!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP