「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

11月も最終週になり、暖かかったり寒かったりと寒暖差が大きいですね。気温や気圧の変化も実は知らないうちにお身体の負担になっていますので気を付けましょう!!

今回はこの時期に多くなってきます、急性気の痛みについてです。急性期の痛みとはいわゆる急激に出た痛みの事で、感覚としてはズキズキするような痛みです。この時期に増える理由としてはやはり外気が冷えてきて筋肉の緊張が強くなることです。もしその様な痛みが出たらどうすればいいのかをお話していきます。

まずはアイシングです。寒いから温めた方が良いと思う方もいると思いますが、急性の痛みは炎症が起きているため冷やして炎症を抑えることが大切です。冷やして出来るだけ安静にしてください。場合によっては圧迫や挙上、固定を施します。

次に痛めたところの筋肉や靭帯を緩めていくことが大切です。急性の痛みですとすぐに緩むことはないです。自然治癒を待つだけだと回復に時間がかかったり、良くなってからもすぐに痛みが再発します。新小岩ルミエール整骨院では筋肉のバランスを整える施術と背骨の歪みを取る施術を行っています。また機械を使い、電流やヘルツで痛めたところを緩めて早期回復を目指します。急に痛みが出たりしたら当院にお気軽にご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP