「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは。段々と寒くなり身体が固まりやすくなりますね。急に身体を動かすと怪我に繋がりやすいです。今回は怪我に関連したお話をしていきますね。

みなさん怪我をされたときどのような処置を行なっていますか。温めたり冷やしたり色んな対応がありますね。怪我をした際や痛みが強く出た際に大事なことは、まず痛めたところを冷やすことです。怪我した時は少なからず、毛細血管という細かい血管が損傷しますので出血を起こします。出血により組織が段々と腫れていきますので、周りの細胞を圧迫し栄養素を十分に取り入れることが困難になります。それを防ぐために冷やして炎症を抑えます。そして、痛めたところは極力使わずなるべく安静にします。使うと余計に炎症が起きてしまうからです。次に痛めているところを圧迫します。圧迫することにより腫れを抑えることが出来ますので、これは冷やす時に一緒に行います。痛めた場所にもよるのですが足や手などを痛めた時は心臓よりも高くして血流を少なくします。これらの処置を早めに行うとにより、良くなるスピードが速くなりますし、長期に引きずらなくなります。あとは回復力を高めるために日頃から筋肉の柔軟性を高めたり、身体の歪みなども整えておくと良いでしょう。

医院では痛めた筋肉の施術も行っていきますし、痛めてしまった根本的な場所もしっかり診させて頂きますので、何かお困りの際は気軽にご連絡くださいね。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP