「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今日は手の痺れについてお話しようと思います。
手の痺れについては様々な原因が考えられます。例えば、首からくるものや肩、肘、手首に原因があるものもあります。

首の場合、首には多くの神経が分布しています。首を痛めたりして首の骨の弯曲が崩れたりすると骨や筋肉により神経が牽引や圧迫をうけ、痺れが手まで出る事があります。また、首から肩にかけては様々な部位に行く神経細胞の集団があるので、ここを痛めることで痺れが出る事もあります。

肘や手首にも原因があります。肘の場合は、肘は複数の関節で構成されておりこの近くを神経が走行しています。この部位で神経が圧迫をうけるとで、手に痺れがでます。手首については、手首には細かい骨がアーチ状になり手首を構成しています。この骨のアーチの下を神経と血管が走行しています。この手のアーチが崩れると神経を圧迫してしまい痺れや痛みが出てしまうのです。

このように、手の痺れでも様々な原因があります。痺れでお困りの方を多く見てきましたが症状や原因も様々です。ですから、しっかりと話を聞きどこに原因があるのかを考えなければなりません。

新小岩ルミエール整骨院では様々な症状に対し、しっかりと話を聞き体のケアに当たっていきます。何かお体でお困りの事や不安などがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP