「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

12月に入り、気温が下がってきましたね。寒いと身体が動きにくく、筋肉を傷めやすい季節でもありますが、その代わりに運動しやすい季節でもあると思います。気温が低い分、代謝も上がりより燃焼しようと努力するからです。ダイエットが目的の方は今が頑張り時ですよ!

では今回は歩き方で身体は変わってくることについてお話していきますね!
まず構造上、人は歩くときに簡単に言うと、踵→足の外側→母指に体重が乗るように設計されています。ということは、どうしても外側に体重が乗ってしまうことになるのです。また、立ち上がる時や、歩くときなど内側の筋肉よりも外側の筋肉の方が引っ張る力が強いのでどうしても外側につま先が向いてしまったりしてしまいます。

ということは膝なども外側のほうに向いてしまいがに股、要はo脚です。変形してしまったものは完全に良くはなりません。ですがそれによって影響をだす筋肉の負担は軽減させることができます。すこしでも歩いてると足がいたい、膝や腰が痛いという方は、まず姿勢の意識が必要です。また外側の筋肉を施術して、内側の筋肉を鍛えることが必要になります。簡単に説明していきましたがもっと詳しく説明が大事になってくるので気になる方がいましたら
整骨院へ行きましょう!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP