「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

夏も終盤ですね!気温が高くジメジメと暑い日が続くというよりは朝、夜と気温が低く少し肌寒さを感じる日も出てきましたね。

そんな今日は気温の変化による身体の状態の変化についてお話していこうと思います!
なぜ冬に痛みが出てくるのか?夏でも曇る日、天気の崩れる日は痛みを感じたり不調を訴える日が多くなるのか?
それは気温が急に変化をしているからです!筋肉は暖かいと柔らかく良く伸び縮みをします。逆に寒い日。気温の下がる日が続くと筋肉はこわばりいつも通りの動きが出来なくなってきます。
ですが身体はいつもの動きをちゃんとできると思っているので普段通りに動こうとします。
でも筋肉は柔らかく動くことが出来ずに無理に引き伸ばされるために痛みが強くなってしまいます。
身体を動かすということに“気温”はとても重要になります!例えばスポーツをされる方。
冬場はウォーミングアップにかける時間は長くなりその分時間を短くし、疎かにすれば筋肉はしなやかな動きは出来なくなります。 

ですので、その気温に合わせて筋肉を動かすこと、気温にも対応できる筋肉にすることが大切です!痛みが出やすい方は特に動き出しには注意をしていき、身体に溜まる負担や疲れは早く良くしていくことが重要です!!

気温による変化にも耐えるためにもしっかりみさせてもらいますね!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP