「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今日は睡眠についてお話をしていこうと思います。

当院にお越しになる利用者さんの中でも寝つきが悪い、目覚めの悪いなど言われ疲れがとれないと言われる方が多いです。そのような方々は睡眠時間が短いというよりも睡眠の質が悪いことが多いです。
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。簡単にいうとレム睡眠は浅い睡眠でノンレム睡眠は深い眠りです。個人差はあるみたいですが90分周期くらいでレム睡眠とノンレム睡眠が入れ替わりながらみなさん睡眠をとっています。眠りに入った直後くらいに深い眠りであるノンレム睡眠に入ります。その最初に訪れるノンレム睡眠にスムーズに入ることができれば、その後の睡眠も質は高くなり朝の目覚めもよくなる可能性が高くなります。ですので、睡眠の質を高めるためにはいかに最初のノンレム睡眠にスムーズに入れるかが重要になってきます。人間の身体は、寝ているとき深部体温がさがり眠りにつきやすくなっています。
赤ちゃんは特にそうですが人間の身体は眠たくなると手足が温かくなります。この現象は表面にある毛細血管に血液が集まることにより深部の温度を外に逃がして眠りにつきやすくしてくれています。この現象を起こしやすくするためには、湯船にしっかり浸かり表面の血流をよくすることです。是非やってみてください!寝る直前の入浴は逆に睡眠の妨げになりますので寝る2時間前くらいにお風呂に入るようにしましょう!!それが難しい場合はシャワーがオススメです。

身体の疲れや痛み、精神的な疲れをとるためには睡眠が欠かせません。
みなさん、睡眠にこだわりましょう!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP