「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

まだまだ寒の戻りもあり、気温が安定してないので、服装・体調管理が大変ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今回は身体の怪我、筋肉の突然の痛みについてお話していきますね。

筋肉の怪我で多いのは皆さんご存知の通り足の筋肉が切れてしまうことです。筋肉の怪我の度合いを示すステージがありましてステージ1は筋肉の微細断裂、この中に運動後の痛みが入ります。ステージ2では部分断裂となりかなり強い痛みとなり、歩行困難・自発痛・腫脹・熱感といったような症状がでます。ステージ3は完全断裂となりこうなってしまうと手術適応となってしまいますが、大体の場合交通事故とか強烈な外力を受けることによって起こることが多いのです。
筋肉は例えると一本の紐で、何本もの糸状の筋繊維が束になることで筋肉となります。ステージ1は10本あったとする筋繊維が1~2本切れる事で、ステージ2は4~6本切れる事、ステージ3は全部切れる状態です。
筋肉は傷を再生する時にその外力に耐えうるため強く再生するのです。

運動後の痛みの事を考えると筋肉は場合によっては自分自身で傷をつけるのですが、筋肉の柔軟性を高めて筋肉のケアをする事で怪我の予防になるのですよ。
当院では背骨や筋肉に効果のあるB&M歪み整体法を施術しますが、それだけではなく筋肉に対して施術をする事で筋肉の回復力を上げて痛みの無い生活を送っている方がたくさんいらっしゃいます。身体にお悩みのある方は一度ご相談にいらして下さい。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP