「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは!新小岩ルミエール整骨院です。
夏でもスポーツは盛んにおこなわれますね。スポーツをする方々は怪我が多くなりますのでしっかりストレッチなどをしていって予防していきましょう。

今日はスポーツ中に筋肉の繊維が切れることについてお話をしていこうと思います。
筋肉の繊維が切れることは、筋肉の瞬発的に働いた時に起きる怪我です。良く野球選手がベースを蹴った時などに脚を痛めているのを痛めたところをみたことある方もいらっしゃるかと思います。
筋肉の繊維が切れる原因としては、筋肉の疲労の蓄積や柔軟性の低下、筋力の低下や筋バランスの悪さなどがあります。ですので、普段から運動ばかりしたりして身体のケアができてない方などがなりやすいです。
もしも、筋肉の繊維が切れてしまった時の対処法をお教えしていきます。
まずは、炎症がでてしまいますのでアイシングを行ってください。アイシングは氷嚢かビニール袋の氷をいれて空気をしっかり抜いて痛めているところに当ててください。
あとは大切なのが圧迫です。筋肉が損傷してしまいますと出血が出てしまいかさぶたが出来てしまいます。その出血が多いと痛みが引かない原因になりますので圧迫して出血を抑える必要があります。包帯で圧迫するのが一番ですが、もし包帯が無ければタオルなどで圧迫してください。その後は病院や整骨院などへ行き施術を受けることをお勧めします。しっかり施術をしてあげないと筋肉の繊維が切れることは癖になりやすく何度も繰り返してしまいます。

もしも、お身体の事でお困りの事がありましたら新小岩ルミエール整骨院までお問い合わせください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP