「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

良い筋肉と悪い筋肉についてお話していこうと思います。

筋肉の質が悪くなるということは正常な筋肉の柔軟性を保てなくなり痛みが出ることにあります。質の良い筋肉を持っていると普段の生活で身体は楽になり痛みや、硬さなど感じることが少なくなっていき痛みが出にくい身体を維持しやすくなっていきます。
逆に悪い筋肉を使っていってしまうと身体を酷使し続けていることと同じになるので痛みをどんどんため込んでしまいますので急に動いた際に大きな痛みへ変わってしまったり、自身では痛みの原因がわからないのに大きな痛みが出現したりしてしまいます。
身体の痛みを無くしていくために必要な事はしっかりと良くしていくことです!
痛みが強い時に良くしていくこともとても大切にはなりますが、質の悪い筋肉は負担の蓄積によって質の良い筋肉から移り変わってしまいます。それによって自身で気づかないうちに蓄積しているケースが多くみられるのでその負担の蓄積が大きくなる前にとっていけるのが一番大切です。

デスクワークや力仕事、仕事はたくさんの種類にあふれている中で身体に負担が全くかからない仕事はないと思います。
普段疲れの強い方、最近身体が重く感じる方もしかしたら蓄積している負担が強いかもしれません。大きな痛みが出てしまう前に一度当院へいらして下さいね!お待ちしています

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP