「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

最近は段々と寒い日が増え身体を動かしにくい季節になってきて、身体を動かす方は少ないのではないでしょうか?運動を激しくする事で筋肉痛になります。

ではどうやって筋肉痛は起こるのでしょうか!?

筋肉痛はなぜ起こるのは身体を動かしているからですが、どうやって筋肉痛になっているのか知らない方が多いです。筋肉痛とは、筋肉は何百もの繊維が束になっているものが筋肉になっているのですが、この繊維が何本が運動をして身体を動かすと切れてしまう状態が筋肉痛です。

筋肉痛で特に屈むのが辛いやくしゃみ咳をすると辛いといったことは、皆さんも一度は経験があると思います。特に当院に来られている利用者様で「歳だから3日後に筋肉痛来るよ」という方多いです。これは勘違いなのです!筋肉痛はもちろん歳によって筋肉の量などが違うからということもあるのですが、一番は身体の使った強度によって筋肉痛がすぐ出るか遅れて出るかで変わってきます!

また筋肉痛を甘く見てはいけません!先ほど筋肉の繊維が切れると言いましたが、急激な腰の痛みも筋肉の繊維がぶちっと切れて起こるものです。筋肉痛のひどいものが急激な腰の痛みと似ています。ですから筋肉痛でも施術をすることで筋肉に血液がいって回復しやすくなりますし、そうすることによって身体の超回復が見込めます!身体を使う前のケアも大切ですが使った後のケアを大切にしましょう!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP