「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

筋肉痛についてお話しようと思います。

みなさん運動した後に筋肉痛がくると思いますが筋肉痛の痛みの原理についてお話していこうと思います。
人の身体は必ず膜で包まれており筋肉も筋膜という膜につつまれています。激しい運動をすると筋肉が少し損傷を起こします。そこからミネラルがもれ筋膜を内側から圧迫することにより痛みが出るのです。これが筋肉痛の痛みの原因です。

また、年齢を重ねると筋肉痛になるのが遅くなる方が多いのですがこれも原因があります。それは、幼い子供は自分の体の限界値がまだわからないので身体が耐えられる以上の動きを自然としてしまいます。それにより、その日のうちに筋肉を損傷してしまい筋肉痛がその日か次の日に出て来るのです。大人の場合は激しい運動をしても自然と筋損傷をしないように運動を抑えてしまうので、その日に筋肉痛がくることはありません。激しい運動をして普段の生活に戻り普段の生活でも筋肉は使いますから負荷をかけすぎた筋肉が少しずつ壊れることにより数日後に筋肉痛がくるのです。
これらが筋肉痛の痛みの原因と筋肉痛が起こる日にちの差の原因です。

その他にも身体の事で疑問やお困りのことがありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP