「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は膝の痛みについてのお話です。

当院で通院されている利用者様で膝が痛い利用者様が多くいられます。その方からよく聞くお話は、「私は、膝が痛いからよく注射しているんですよー」という話です。また当院の利用者様で「今まで整形外科でずっと膝に注射してもらって油をいれてもらってるんです」という声を多く聞きます。

でもみなさんよく考えてみてくださいね?注射の先は針ですよね?例えば縫い物に使う針は、ご存知ですよね?あの針を膝にさすとどうなります?間違いなく出血しませんか?出血するということは、筋肉にさして傷口から血が出ているのです。ということは、膝に注射して油をいれてるつもりが筋肉を痛めているのです。あとその油とおもってるものにも秘密があるんですよ。

その油の成分は、ヒアルロン酸と言うものと、痛み止めがはいっています。だから注射をしている時だけ痛みがマシに感じるのです。だからまた痛くなったら注射する。また注射により筋肉を痛めて、また注射をする繰り返しになる悪循環にはまってしまうのです。

膝が痛い原因は、膝のまわりについてる筋肉のバランスが崩れてその筋肉により膝関節が筋肉により引っ張られて膝の内側、外側に痛みを感じます。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP