「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は膝の痛みの原因についてのお話です。

腰とならんで痛めている方が多いのが膝なんです。立ち上がる時や階段を上がり下がり、正座をする時に痛みが出てくることがよくあります。膝が痛む原因は、膝の周囲の筋肉が縮むことにより膝の内側、外側がよく痛くなります。

その他には、膝関節の変形があります。これは、年齢とともに膝の関節の軟骨や骨が変形して崩れてくるものです。でも、「歳だから仕方がないよ」と病院で言われた方が多いとよく聞きます。

では、それであきらめるのですか?

中には膝の関節自体には問題がないのに膝に痛みを感じることもあります。例えば、正座はできるのに膝が痛む方です。このような方は、腰に原因があるかもしれません。腰が痛いと、カラダは自然とその痛みから逃れようと背中が丸まり、体重が前にかかり膝に負担がかかります。そうなんです!!お互い助け合ってます。まるで家族のようですね。

腰という字は、「要(カナメ)」と書きます。そうなんです。カラダの中心なのです。
膝が痛い利用者様を施術してると80%の方は、腰が原因で膝の痛みが出ていることが多いです。このような場合は膝だけでなく、腰から施術していく必要があるのです。

これを機会にカラダの中心からからよくしていきましょう!!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP