「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは!新小岩ルミエール整骨院です。3月も中旬になり気温も徐々に上がってきましたね!花粉やウイルスなどまだまだ気は抜けないのでマスクや手洗いうがいなど対策をしっかり行なっていきましょう!今日は膝の痛みと対策についてお話していこうと思います。

人はO脚の方が多く、膝の内側を痛める方が多いです。なぜ内側を痛めてしまうのでしょうか。O脚になるとまず外側の筋肉によってどんどん膝が外側に開いてしまいます。そうなると内側の軟骨にストレスがかかってしまいますし、内側の筋肉をうまく使えなくなってしまうので、歩行や階段昇降、正座をする時などに痛みが出やすくなります。
ではどのような対策があるでしょうか。まずは①膝の筋肉をつけること。②起立時や歩行時に内側に体重をかける意識をすることです。方法は①は椅子に座りながら両膝を曲げそのまま両膝を上げていきます。これは初めのうちは1日10回3セットでもいいので行なっていきましょう。②はペットボトルのキャップを準備します。先程もお伝えしたようにO脚の方は外側に開きやすいので、キャップを親指に置きます。そのまま親指でキャップを踏んでいき少しずつ内側への意識を付けていきます。

また当院では筋肉の施術を行っており筋肉の血流の流れを良くしたり、筋肉のバランスを整えていきます。なにかお困りでしたら当院にご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP