「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は膝の痛みや負担について話していこうと思います。膝関節というのは大腿骨、膝蓋骨、脛骨(すねの骨)で構成されています。そして関節の中には半月板というクッションと関節液というものがあります。そして膝は伸展屈曲(曲げ伸ばし)回旋の動きをします。そして膝関節は体重を支えながら動いています。ですが膝周りの筋肉が緊張してしまうと膝関節の摩擦が強くなりクッションがすり減ってしまいます。膝周りの筋肉の緊張だけでなく膝から上の骨の歪みや筋肉のバランスの差によって膝にかかる左右の体重の差が出てしまい片方の膝への負担が強くなることがあります。原因は上半身や腰、臀部の歪みバランスの差や膝周りの筋肉の緊張にあるのですが膝関節に注射を打って良くしようという方が多くいます。膝に注射を打ってよくなっても一週間以内にもとの症状に戻ってしまうのがほとんどです。ですが全身に繋がる深部側の筋肉のバランスを整えて骨の歪みを取り除いいていくと症状は軽くなっていきます。当院ではしっかり深部側の筋肉のバランスを整えていき背骨の歪みを取り除くB&M背骨歪み整体法を行なっていきますので何かお身体でお困りの方はご気軽に当院までご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP