「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は膝の痛みについてお話していこうと思います。

スポーツをやっていて膝を捻ってしまったりすると膝が痛むことはあると思います。ただ捻ったわけでもないのに膝が痛くなる方がおられます。そういった方は、多くの方が「体重が増えたからかもしれない。」と言われます。

もちろん体重が増えることによって膝にかかる負担は増えますが、それだけで膝は痛くなりません。ではなぜ膝が痛くなってしまうのか!?

膝が痛むときのことをイメージして頂きたいのですが、その痛みは常に長い期間痛むことはありますか!?ほとんどの方は、日によって痛みが変わったり、時間帯(朝や仕事中、仕事後)によって痛みが変わると言われます。

それは、身体のバランスや膝の周りの筋肉のバランスが関係しているのです。

膝の周りの筋肉というのは、太ももの前面と後面になるのですが、太ももの筋肉は膝を曲げ伸ばししてくれる働きをするのですが、この筋肉がバランスが悪くなってしまうと自分自身の体重を筋肉で支えられなくなってしまい軟骨がすれてしまったりしていきます。

そうして膝の軟骨がすり減って痛みが出てしまったり、変形性膝関節症になってしまうのです。ですから、膝なんかは身体を支えてくれているところになるので痛みが出ればかばって腰や足が痛くなるので少しでも違和感を感じたら放置せず一回身体を診せにいきましょう!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP