「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは!新小岩ルミエール整骨院です。
先週の暖かさとは一変して凍えるような寒さが身に染みる日が続きますね!
身体の疲れは奥に溜め込まれていきますので、痛めないようにしっかりメンテナンスしていきましょう!
今日は痛めやすい表面側の筋肉と深部側の筋肉についてお話したいと思います。

身体に不調がある場合、誰しもが病院へ行かれますよね。
例えば膝が痛い時、レントゲンを撮っていただくと思いますが、先生に「骨には以上ありません」と言われ経過を見たいという事で湿布を渡され数日後にもう一度来てくださいと言われませんか?

言われたことのある方は「異常がないのに何故もう一度行かなければならないの?」と疑問に思われると思います。何故ならレントゲンは骨の異常は見つけても、筋肉の異常は見つけることが出来ないのです。

さらには湿布というのは、今の痛みの出ている表面の筋肉に対しては有効ですが、昔から負担のかかっていた筋肉に対してあまり効果はありません。痛みというのもいきなり来るものではなく何かしら昔から体に負担がかかっていて異常が出てから出るものだからです。

当院では昔から負担のかかっていた深部側の筋肉の負担を取ってよくしていきます。
背骨が真っ直ぐになると今までは筋肉だけでお身体を支えていたから筋肉に痛みが出ていましたがそれが背骨に切り替わる事によって筋肉に無理させないお身体がつくられるので身体の状態は良くなっていきますよ!
お身体のことでお悩みの方は是非新小岩ルミエール整骨院まで!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP