「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

「朝起きたら腕の付け根が痛くなっていた」
こんな経験はありませんか?
腕の付け根とひとことで言っても、腕の付け根の前の方や後ろの方など、痛い部分も様々でしょう。
腕の付け根に痛みがあると、腕を動かす際に痛みが出るため、日常生活のほとんどの動作で不自由が出てしまいます。
長時間のパソコンの使用や、運動不足といった、長時間同じ姿勢でいる事によって、首周辺にある筋肉に負担がかかり、肩甲骨の位置が下がることで痛みがでてしまうことがあります。
肩甲骨を引き上げる筋肉が下がってしまうと、肩の関節が圧迫され、中の神経や筋肉に負担がかかり痛みや、しびれが出てしまうことがあるのです。
また、肩甲骨の周りの筋肉が柔軟だと、スムーズにかつ大きい動きで動かす事が出来ますが、肩甲骨の周りの筋肉が硬くなってしまっていると、呼吸が浅くなったり、肩の動きも悪くなるため、腕の付け根の方にも痛みを生じてしまうことがあります。
この肩甲骨も、首から肩にかけて広がっている筋肉とつながっているので、動きを良くするには首から肩にかけて全体的に筋肉を緩めてあげたり、筋力を高めてあげる事が大切です。
肩周りは、日常生活で大きく使う機会が少ないので、腕の付け根を含めて、首・肩周りの筋肉を柔軟にするために意識的に動かすようにしていくといいでしょう。
そうするためにも、当院での施術で筋肉を柔軟に保ったり、背骨や骨盤を整えていくとより効果的です。
腕周りの症状で何かお困りの事があれば、些細な事でも構いませんので、当院までお気軽にご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP