「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

9月も中半に入り、涼しい日が多くなってきますね。
体調管理には、十分に気を付けて過ごしていきましょう!

今回は、足のむくみについてお話していこうと思います。

当院の女性の利用者さんの中に、お仕事がデスクワークで長時間座りっぱなしの姿勢が多いという方がいます。
その方の症状は、腰の痛みと足のむくみです。

夕方頃から足がむくんできて、帰りにパンプスを履くころには足がパンパンで入らないそうです。
もちろん男性の方の中にもたくさんいらっしゃるかと思います。
皆さんの中にも、このような経験をしたことのある方がいるのではないでしょうか?

長時間座りっぱなしの姿勢だと、腰の筋肉が緊張した状態で姿勢を保ってくれています。
また、腰の筋肉の緊張が過度になってしまうとそれが痛みになってしまいます。
そうすると、筋肉の下に通っている栄養である血液の流れが滞ってしまうのです。

もう一つは、ふくらはぎの動きが血液を心臓へ送り返してくれるポンプの役割もしてくれているため、長時間足の動きが無くなってしまうとふくらはぎで血液が滞ってしまうのです。
これらが、むくみの原因の一つなのです。

むくみが、気になるという方は、湯船にいつもより長く浸かって体を温めてあげてください。
これだけでも深い所にある筋肉から血液の流れが良くなり回復を促進してくれます。
これからの時期、体が冷えやすくもなるので、皆さん試してみて下さいね。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP