「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

先日膝の痛みで来られた方のお話しをしていきます。
その方は2年前にお体を急に悪くして、今まで普通に生活をしていたのに日常生活も介護が必要と言われた方でした。それ以降は歩くことに不安を感じてしまい、外出も控えるような生活になってしまったそうです。急な病気で日常が急変して、本人もご家族も辛い日々だったそうです。家からほとんど出ずに一日中居間にいる生活で膝の痛みを感じ始め、ご家族が当院に来られているのもあり勧められ来院されました。
最初にその方を見たときに立ち上がるのも歩くのも「いたたっ」と言いながらゆっくりの動きでした。お話をしていても「動くのにもう自信はないし、これ以上痛くなると困るから本当は何もしないでいいと思ってる」と繰り返していました。お身体の状態としては1日ソファに寄りかかりテレビを見ているのもあり、身体がまっすぐ支えられずに偏っていました。そのせいもあり片側に重心がかかり筋肉に負担を沢山かけているのがすぐわかりました。
しっかりとお話しを伺い、今の状態は筋肉に偏って重心をかけ続けているのみで他は動いてないことにより血流が悪くなっていること、背骨が歪み身体が支えられていないので姿勢も維持しにくいことをお伝えしました。
筋肉にはたくさんの血管が中にありますし、筋肉自体も血流が良くないと柔軟性はでません。人間は筋肉を動かす事で血流を良くし、体温を上げたり、免疫力を高めたりと様々な方法で生命活動を維持しています。しかし便利になった時代で、動かなくても物は届きますし、情報も入ってきます。自分から行動を起こさないと、身体の動きは悪くなりやすいです。転倒などのリスクを減らす為に活動を制限することも必要なこともあると思いますが、今回ご家族の決断は素晴らしかったと思います。
その方には深い部分の筋肉の施術と背骨の歪みを整える施術を行いました。膝の痛みが完全に取れたわけではなかったです。しかし立ち上がるのと歩いてみたところ格段にスピードが上がり、ご本人も動きやすくなったとお話しされていました。
ご本人も少し通ってみたいという気になったようで、今ではお散歩も兼ねて当院に施術に来られます。膝の痛みをなくすには膝にかかるようになってしまった体重の負荷をかかるべき場所に均等にしていく、そんな身体の使い方のクセをつけていくことが重要です。これからのその方が私達も楽しみになりました!
皆さんもご家族のお身体で心配なことがあればいつでもご相談くださいね!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP