「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

4月に入り、新年度がスタートしましたね。
暖かくもなってくるので、お身体のメンテナンスも今のうちからしていきましょうね!

今回は、“顎関節症”についてお話していこうと思います。
顎関節症は、顎の関節が何かの拍子に緩くなってしまい、外れやすかったりズレやすかったりする症状です。
特に女性に多く、一度症状が出ると繰り返し癖になりやすいものです。

女性は男性に比べると関節が緩く、関節自体が広いため起こりやすいです。
顎には、関節が動くためにたくさんの筋肉や靭帯がくっついてくれています。
反対に、筋肉の緊張が強くなってしまい、引っ張られることでも症状は出やすいです。

当院では、顎関節症に対しても施術しています。
まず、顎周りの筋肉を緩めていきます。
それだけでも症状が和らぐ方はいらっしゃいますが、長い間癖がついてしまっている方は、首の筋肉も関係している方が多いです。
実は、顎周りの筋肉は、首の筋肉とも深いところで繋がっていて、首周りの筋肉が緊張している事でも引っ張られて、症状が出やすくもなってしまいます。

一か所の症状に対して、周りの筋肉からもアプローチをすることによって、筋肉同士のバランスが整って今負担のかかっている筋肉へのストレスが少なくなります。
顎関節症で悩んでいる方はもちろん、お身体の事でお困りの方は是非当院へご相談ください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP