「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

春の暖かさが慣れてきた今日この頃ですが、夜や朝はまだ寒く身体は順応する為に大忙しですよね。気温の変化は身体の不調や怪我を引き起こしやすいので、人間は無意識のうちに柔軟性などを変化させているんですよ。その作用で痛みなども感じやすくなったりとあるので、身体のケアはこの温度変化の激しい時期はきちんとしてあげましょう。
腰の痛みは様々な原因で起こりますが、高齢の方などは骨が弱くなることで痛みやすくなります。
骨が弱くなるというのは人間の骨は生まれて成長していく中でずっと同じ骨で構成されているわけではありません。人間は骨を壊しながら再生しています。そのサイクルはホルモンによって調節されていて、ホルモンは年齢や性別によって分泌される量が変化します。そのホルモンバランスが崩れると骨のサイクルも崩れてしまい骨が弱くなりやすいということですね。
そして骨が弱くなると多くなるのが骨折です。最近CMで「いつのまにか骨折」などの言葉を聞きますよね。あれは骨がもろくなってしまうことで、骨の構造がスカスカになってしまって日常生活で背骨の骨折を起こしている場合があるんです。皆さんは転んだりなど強い力がかからないと骨折はしないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。繰り返し力が加わっているだけでも骨折は起こります。疲労骨折などもそうです。
背骨が圧迫されて骨折された場合はコルセットや晒しなど身体を体幹を固定して、痛みが落ち着くまで固定します。背骨はブロック状の骨が積み重なっていて、その周りに筋肉が張っていて身体を支えているので副え木などをするわけではありません。
そして背骨の骨折で困るのは指や腕などの骨と違い、折れる前の形に戻らないということです。皆さんは骨などが折れてもくっつけば戻ると考えますよね?大きな角度が付いていなければ大抵は戻ります。しかし背骨のように潰れてしまうような骨折は元には戻りません。ですが周りにも骨がありますので痛みが他の骨折ほどでないこともあり、気付かない人もいるような骨折です。
日常で背骨などに偏った負担をかけている方は身体が支えられないので骨折した後も他の骨で支えきれずに背中が余計に丸くなり、他の肩や背中も痛くなりやすいです。
常日頃の身体のケアをすることで背骨周りの筋肉をきちんと使えるようにしていくことをオススメします。当院では背骨が歪んでしまう原因となる深い部分の筋肉のバランスを整え、歪んでしまった背骨も施術します。そうすることで根本的なケアをしていくことができます。
背骨の骨折は負担のかかりやすい腰の骨に起こりやすいです!腰回りの痛みや悩みはぜひ一度ご相談ください!

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP