「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

最近運動不足を感じる人も多いのか、外でランニング等をする方が多いそうですね。
突然運動をすると筋肉が伸ばされて予想外な怪我に繋がる時も多いです、いざという時に使っていただきたいRICE処置というものがあります。
RICE処置とは、急性の怪我をしたときの、すぐに施術ができないときに行う処置の事なのです。
まず怪我をされましたら、Rのrest(安静)で怪我をした場所をあまり動かさないようにしましょう。次に炎症が起きてきて、怪我をした場所が腫れてきますので、Iのicing(冷却)で冷やして炎症を抑えましょう。その次はCのcompression(圧迫)で血液の流れを止めて、炎症している場所に血液を行きにくくします。最後にEのelevation(挙上)でなるべく心臓よりも高い位置に怪我した場所を挙げて、血液が行きにくいようにしていきます。この4つの行動を合わせてRICE処置といいます。RICE処置を行って施術が出来るまでの処置をして、対処していきましょう。
ご自身が怪我をしてしまったときはもちろんですが、一緒に居る方が筋肉を傷めてしまった時にもぜひ使っていただいて痛みがすぐに治まるようにできればと思います。
また、日頃からのケアが何よりも大事になるのでお身体負担を感じる前に是非当院までおこしください。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP