「新小岩ルミエール整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

RISE処置について

皆さんこんにちは!新小岩ルミエール整骨院です。10月に入り、かなり過ごしやすい日になりましたね!夏の暑さが無くなってきて、スポーツの秋や、食欲の秋に最適な日になってきましたので、みなさんたくさん食べて、たくさん運動しましょうね!

さて今回は、RISE処置についてお話していきますね!
みなさんは、RISE処置を知っていますか?RISE処置とは、急性の怪我をしたときの、すぐに施術ができないときに行う処置の事なのです。

まず怪我をされましたら、Rのrest(安静)で怪我をした場所をあまり動かさないようにしましょう。次に炎症が起きてきて、怪我をした場所が腫れてきますので、Iのicing(冷却)で冷やして炎症を抑えましょう。その次はCのcompression(圧迫)で血液の流れを止めて、炎症している場所に血液を行きにくくします。最後にEのelevation(挙上)でなるべく心臓よりも高い位置に怪我した場所を挙げて、血液が行きにくいようにしていきます。この4つの行動を合わせてRISE処置といいます。RISE処置を行って施術が出来るまでの処置をして、対処していきましょう。

この処置を覚えていることで、怪我をされた方が近くにいた時に、かなり有利になりますのでこれをきに覚えましょう。

新小岩で整体なら「新小岩ルミエール整骨院」 PAGETOP